きんぶろ(旧名: 緊○blog)

「縛られた女性は美しい」と思う人がやっているブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

麻耶 ご紹介






きんぶろの新しいモデルを、紹介します





名前は、麻耶( まや )

アパレル系の仕事をしている女性です



麻耶 麻耶






彼女から初めて送られてきたメールを、紹介します





- - - - - 引用 ここから - - - - -





はじめまして



きんぶろ を愛読させていただいております

麻耶と言います




ぶんさんの縛りは ため息が出るほどに美しく

そして 感動的にいやらしい…


こんなことをする人に 心を奪われてしまいました



綺麗に縛られてみたい

そして、私をMにして欲しい




ぶんさん

どうか私の願いを叶えてはいただけませんでしょうか


緊○経験はありません





お暇な時にでもご返信をいただけたら嬉しく思います


麻耶





- - - - - 引用 ここまで - - - - -






私をMにして欲しい

この言葉は、私の心に随分と突き刺さりました



行為そのものではなく、貴方のMにして欲しい という願望

この言葉の選び方は、私が彼女に興味を持つには十分でした











実際に縛ったりする前に、一度お逢いしましょう

それで、その先をどうするか決めては如何ですか?



とある店を予約し、彼女とお逢いする事になりました




麻耶
(画像をクリックすると元のサイズのカラー画像が表示されます)






その日、仕事終わりに合流した彼女は

ハイヒールで颯爽と歩く という言葉がピッタリの女性で

パッと見は、どう見ても S にしか見えない雰囲気を漂わせており 笑



でも、どこか人懐っこい笑顔が、とてもチャーミングな女性でした






店に入り、お酒もある程度進み

会話も盛り上がってきた頃に感じたこと




丁寧な言葉遣いや、細やかな気遣い

所作の美しさなどから感じられる、いいとこの出 感



反対に、いかにもリア充な人生を歩んできたであろう

会話中に差し込まれるノリの良さ と、頭の回転の速さ





育ちの良さに リア充を 程よく混ぜると

こうなるのか、という好例






こんな女性なら、私も遠慮なく責め抜けるだろうなぁ と

そんなことを肌で感じながら、夜は更けていったのです











顔合わせと称した飲み会は、都合3回行われ

その後、ようやく彼女を縛る機会に恵まれました



麻耶
(ブロマガ購読者様用 カラー高解像度版はこちらです)






今後、麻耶の写真や動画を公開していきます

麻耶 と きんぶろ を、どうぞ宜しくお願い致します











関連記事

| 麻耶 - 画像 | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT