きんぶろ(旧名: 緊○blog)

「縛られた女性は美しい」と思う人がやっているブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【未咲の告白】自分の限界を超えた時






脚を閉じたまま縛られてみたい

それは、未咲の願望のひとつでした



今回もまた、未咲の告白 として

彼女自身の言葉で語られた 思い を ご紹介致します









ずっとされてみたかった事のひとつが

脚を閉じたまま縛られて責められる ことで、今回その夢が叶いました



誰にも言えなかった願望を、こうしてひとつひとつ叶えてもらって

限界を超えてもご主人様が満足するまで使われる




初めて言われた時には理解できなかった「性処理○隷」も

すっかり受け入れてお気に入りになりました






以前からオナニーでもよく使っていた R-1+バッハRoter (※後述します)


オナニーなのに責められてる感じがたまらない と 力説して、呆れられるほど好きです



未咲






そんな大好きなローターを使って、脚を閉じたまま縛られ責められる



最初は焦らされている感じで全然イけないのに

だんだんと息ができなくなってきて一度絶頂を迎えると次から次から波が襲ってくる



オナニーでは限界ですぐに止めていたけれど、限界を超えても続く責めに思わず涙が

そんな泣き顔を見てもまだまだ責めは続き、鬼畜だなと思いつつ使われることに悦びを感じるのでした













いかがでしたか?

未咲がお気に入りだと言っていた R-1コントローラ と バッハRoter の組み合わせ




(クリックすると商品ページにジャンプします)






文中に 『焦らされている感じ』 という表現がありましたが、R-1の秀逸な所はまさにそれ



振動パターンを 7種類 から 選べるのですが

未咲のお気に入りが ししおどし(↓の画像参照)







ーーーーーーーーーーン ゥゥゥゥンン..... ーーーーーーーーーーン ゥゥゥゥンン.....


イキそうになると弱まる → また激しい振動に襲われる → イキそうになる → 弱まる...


という強弱をつけた責めを

R-1内にプログラムされたモードをが延々と繰り返してくれる優れもの





脚を閉じたまま縛られた未咲は

自分自身でローターを挟み込む という矛盾に苛まれながら

少しずつ、しかし確実に 絶頂に向けて 追い込まれていきました



イケそうでイケない それを狂おしいほど繰り返された後に襲ってくる絶頂

その様子は、後日動画でご紹介したいと思います




★ R-1に興味を持たれた方は こちらから どうぞ ★

正直、かなりオススメです

女性のオナニーで使ってみてもらいたいですね (*´∀`人 ♪










この記事を気に入って頂けましたら、1クリックお願い致します。







関連記事

| 未咲 - 手記 | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT