きんぶろ(旧名: 緊○blog)

「縛られた女性は美しい」と思う人がやっているブログです

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【会員】アナルプラグから送られる切ない刺激

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

| 未咲 - 限定画像 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉岡愛花という女性が魅せた囚われの美






久しぶりに目を引くモデルさんに出逢った

モデルの名は、吉岡愛花



私が一瞬で目を奪われた写真がこちらの一枚










良い物を見た時に、それを言葉で表すのは非常に難しく

ただ 良い としか言いようがないのだが、おそらく皆さんにも伝わるだろう




こちらの作品は、9/8 までの公開との事




(画像クリックで当該ページにジャンプします)













吉岡愛花 関連で、もうひとつご紹介

先日予約が始まった 極私的緊*野史 吉岡愛花 である




(画像クリックで当該ページにジャンプします)






こちらが手元に届いたので、感想を書かせて頂きます


以下、使用している画像は、付録DVDからのキャプチャです

本件の掲載に関しては、杉浦写真事務所さんの許可を頂いています






撮影前に一瞬映ったオフショットでは、まるで少女のような風情だった彼女だったが

髪をまとめ浴衣を着た撮影シーンからは、別人のような大人の色気を魅せ始める




浴衣を着て庭先で撮影されたシーンなどを見ていると

これから縄に囚われていく姿を晒す女性だとは到底思えない

古き良き日本映画を見ている感覚に囚われる不思議な時間





動画が始まって7分が過ぎたあたりで、初めて縄を掛けられるのだが

縄を掛けられている時に一瞬俯くシーンなどは、実に絵になる











撮影の裏側を見る、という事は、ファンタジーの裏側を見るようで

長い間、懐疑的であった自分だが、この作品は実に見所が多い



特に、吉岡愛花自身が、仕事としての割り切りという感覚より

何らかの運命によって、縄に囚われているというような雰囲気を醸し出すので

いつしかこちらも、無いはずのストーリー性すら感じる錯覚を覚え始める




何しろ、撮影する瞬間にあわせて表情を作っているのではなく

縄を足されていく時に、その定めを感じさせるような表情を魅せるのだから

彼女自身の中で、何らかのストーリーを味わいながら撮影に臨んでいたのでは?

と、そのことを機会があるなら、彼女自身に尋ねてみたいと思ったほどだ



それほどまでに、彼女が魅せる表情は、常に憂いに満ちていた











これは、単なるメイキング映像ではなく

吉岡愛花という 一人の女性が縛られたドキュメンタリー



これからも、彼女の作品を追っていきたい






★ 2016/9/6 追記 ★

吉岡愛花さん ご本人のブログで ご紹介頂きました!

愛花さん、ありがとうございました!







| お勧めサイト | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【会員】この柱に括りつけられる運命だとしたら

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

| 未咲 - 限定画像 | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【会員】カメラ小僧に戻った時間

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

| 未咲 - 限定画像 | 11:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【会員】縛られた女性は美しい

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

| 未咲 - 限定画像 | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【会員】スカートの奥に隠された股縄

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

| 未咲 - 限定画像 | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |