きんぶろ(旧名: 緊○blog)

「縛られた女性は美しい」と思う人がやっているブログです

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

性感を開発されるという意味、麻耶が考えていたこと






今日は、性感開発のことについて、少し書いてみようと思います




皆さんは、性感開発 と聞いて、どのような事を想像されるでしょうか?

麻耶は、こんな風に想像していたようです






~ 麻耶からの言葉、ここから ~





性感開発って、どんどんひどいことをされて

ひどいことをされないとイケないみたいな身体 にされてしまう こと、だと思っていました



たとえば、ドリルバイブなんかを使われるようになって

「それじゃないとイケない身体」 にされてしまうこと、だと 思っていたんです










でも、全く逆でした



今まで 5 の強さの刺激が必要だったのが

3 とか 1 の刺激で感じるようになってしまうこと





たとえば、乳首がいい例で

元々、乳首が性感帯だというのは、私自身も認識していました けど




同じことをされているだけなのに、こんなに気持ちいいの?っていうか、

今までは感じ取れていなかったような刺激を、乳首が性感として感じ取るようになったんです




乳首でイクなんて、それこそ大層なことをしていると思っていたんです

ちょっとなめたり、指でさするぐらいでイクとは思ってなかったですよ






今までは細いバイブで感じていたのが

太いバイブじゃないと感じなくなる、とか

奥まで入れないと感じなくなる、とか、思っていた



むしろ逆で

よりソフトでも感じたり

奥まで入れなくても感じるようになった



それがもっとも分かりやすかったのが、私の場合は乳首でした





~ 麻耶からの言葉、ここまで ~



麻耶






性感開発という言葉が持っているイメージ


それは、ハードなことをされ、それでもイクようにされること

むしろ、それが無いと感じない身体にされてしまうこと



麻耶は、そういう風に想像していたようですが

私の理想とする世界は、それとはまったく逆で




何をされても・・・


むしろ、まだ何もされてもいないのに脳にスイッチが入る

そういう脳に作り替えられて行ってしまうこと


それが、私の考える理想の性感開発=調教 なのです







今、様々な開発をされてきている麻耶は


日中、全く関係ない時に身体が疼いて濡れてしまったり

私から届く LINE の ワードを見た瞬間に仕事が手につかなくなったり と


日常生活でも、ちょいちょい支障を来たし始めているようです 笑





そういう状態を、本当に困るんでやめてもらっていいですか? と言いつつも

あぁ、私はどんどんマゾに堕とされてしまっているんだなぁ... と実感しつつ


それを、悦び と感じてもらうことこそが、私の考える理想的な調教なのです






幸いにして、麻耶は順調に成長(性長)しております



その開発された身体と脳のポテンシャルを、フルに使い

私自身が、麻耶を思いっきり愉しんだ時、麻耶がどうなるのか?


その時が、本当の意味での、私の SM という事になります




そういう動画をお届け出来る日を、楽しみにしています :-)















| 麻耶 - コラム | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |